1. 【決定版】優良出会い系サイトランキング~出会いMAX~
  2. 出会い系サイトの基礎知識
  3. ≫出会い系サイトPCMAXで出会うための流れをレビュー!使い方と重要説明!

出会い系サイトPCMAXで出会うための流れをレビュー!使い方と重要説明!


PCMAXで出会うための流れ

「PCMAX」という出会い系サイトを例題にして、出会い系サイトの基本的な使い方をまとめました。

 

私は長年出会い系サイトを利用しているので、安心して使えていますが、あなたは

「出会い系サイトを使ってみたいけど、難しそうだしなんか怖いし・・・」

という気持ちがあって、一歩踏み出せていないんじゃないでしょうか?

 

そこで今回は、実際にログインしてから、どういった流れで出会うために行動するのかを「実際の画面」と共に説明していこうと思います。

テキストでは分かりにくい部分があるので、少し縦長の記事にはなってしまいますが、これから出会い系を利用するならば一度見ておいて下さいね。

会員登録の方法は省いて、とりあえずログインする

PCMAXのログイン画面

PCMAXの公式サイトへ

PXMAXの公式サイトへいくと、上記のログイン画面が表示されます。

会員登録がまだの人は、左タブを押しましょう。

今回は使い方の説明ページなので、このままログインIDと暗証番号を入力してログインします。

プロフ検索やメール送信の前に「自分のプロフィール」を充実させよう

PCMAXのトップページ

ログインすると上記の画面が表示されます。

 

出会い系サイトを初めて使う人は

「よっしゃー、魅力的な人を見つけて誘いメールを送るぞ!」

と意気込みたくなりますよね、実際に私もすぐにバンバン送ってました(笑)

 

ですが、始めにやらなければいけない重要なことがあります。

それが「自分のプロフィールを充実させる」ということです。

出会い書き込み編集のプロフ編集タブ

下にスクロールさせると

「出会い書込み・編集」という欄があり、その右側に「プロフ編集・更新」という欄があります。

そこを押せばプロフィールを編集できるのでタップします。

プロフィールの写真画面

プロフィールの編集画面が出てきました。

ここでは

  • プロフ写真
  • 登録地域
  • 職業
  • キャリア
  • 身体データ

を入力する欄があり、自分の外見的な部分を記載していきます。

顔写真は「悪用されると困る・・・」と思ってしまいがちですが、相手の顔が分からないのに会ってくれる人はそういません。

逆の立場でも「どんな外見をしているのか?」は凄く重要なことなので、きっちり写真を撮って設定しておきましょう。

もちろん、登録地域は正直に住んでいるところを記載します。

自己PR文

ここが自分の内面を知ってもらえるところで、自己PR文はきっちり埋めてください。

プロフィールが適当なほど、相手に真剣に考えてもらえず、メール送信しても会えない確率が飛躍的に上昇してしまいます。

 

具体的には

「どんな理由があって出会い系を使っているのか?」

を説明するような文章がベストだと思います。

 

例えば

「最近彼女と別れて寂しい毎日を送っています。話が合う女性と出会えればと思ってサイトに登録しました。一緒にご飯に行ったりできたら嬉しいです。気軽にメール下さい♪」

このような感じです、がっついてる感を出さないように、気軽に声をかけれるようなニュアンスが最適だと思います。(経験則)

 

また、望む相手や好きな芸能人のところには、ルックスが良い人物の名前はあまり記載しないほうがいいです。

異性からすれば「ハードルが上がる」ので、理想が高い人だと思われるのを避ける必要があります。

詳しいプロフィール

最後に「詳しい詳細プロフィール」と「望む相手」の欄があります。

ここは正直に記載してもらうだけでいいのですが、1点だけ注意が必要です。

 

それは「利用目的」のところには、性欲発散のためのセフレ探しだとしても「ピュア」なほうにチェックを入れることです。

PCMAXでは「ピュア・アダルト」の2種類の内容があって、ピュア欄には「メル友・友達相手・恋人探し」などがあります。

対してアダルト欄には「不倫・浮気・セフレ」などがあります。

ここで不倫や浮気にチェックを入れると、男性ユーザーの場合は女性から信用が落ちてしまい、中々相手が見つからなくなってしまいます。

 

女性ユーザーはたとえ目的が「エッチOKの友達探し・寂しい気持ちを埋めてくれる相手を募集中」であっても、利用目的に「アダルト」なことはチェックしません。

そのため、本来の目的は隠しておいて、とりあえず「ピュア」に記入することをお勧めします。

プロフィールを充実させたら「プロフ検索」で異性を探す

プロフィール検索のチェック項目

自分のプロフィールを充実させた後は、出会いたい魅力的な異性を探します。

まず「プロフ検索」を利用して、無料で見れる部分で惹かれる相手を見つけましょう。

プロフ検索画面

上記のところまでは見れる範囲です。

有料のプロフ内容を見なくても、自己PRは読めるようになっています。

また写真マークがありますが、写真を公開している証です。

私は相手の顔写真を見てからメールする派なので、写真が公開されているかどうかはかなり重要視しています。

(相手とLINE交換した後で、実際の顔写真が分かると残念なときもあるので・・)

プロフィール写真

「プロフィールを見る」をタップすると、細かい詳細が分かるようになっています。

私は、プロフをある程度みて、相手が求めている存在に自分がマッチしているか、会ってみたいなと思える人であれば「写真」を閲覧するようにしています。

プロフ検索が1pt(10円)で、写真を見るのが3pt(30円)なので、まずはプロフで品定めというのが基本パターンです。

相手が望んでいるユーザー体型

望む相手に自分がマッチしていたので、実際に写真を見てみましょう。

ポイント消費で見れる写真

今回はサイトに掲載させてもらうため、モザイク加工してあります。

こんな感じで相手の写真が見れるので、自分の好みかどうか判断できるようになっています。

今回の女の子はかなりの上玉で、某○KBにいてもおかしくない可愛い子でした(笑)

(ただ、顔のほとんどがアイコンなどで隠されている場合もあるので注意)

相手の自己PR

写真を見て「いいなっ」となったときは、メッセージを送りましょう。

伝言板

メールの文章量は500文字まで、画像や動画の添付は無料です。

あまり長文すぎても読むのにしんどくなるので駄目ですが、できるだけ丁寧かつフランクに、相手に安心感を与えるように伝えましょう。(友達から始めませんか等)

通常のメールは1通5pt(50円)で、マジメール(本気度合いUP)が20pt(200円)です。

私は勿体ないので、仕様を確かめるために1通を送ったっきり、マジメールは使っていません。(文章がよければ通常メールでOK)

書込み欄に表示される伝言メモ

また伝言板という機能は、誰でも閲覧可能な場所に公開されますが、1pt(10円)で相手にコメントを伝えれます。

ただ50文字しか書けないこともあり、私はそれほど使っていません。

通常のメールの1/5しかポイント消費しないので、少しだけ気になった相手にはちょいちょい書き込んでいくのも効率がいいですね。

メールを送ったら返信を待って、後はメール交換やLINE交換に持ち込もう

今回はPCMAXを例題にして、出会い系サイトの主な機能の使い方、そして出会うまでの流れを紹介しました。

女性会員はだいたいのサイトで「料金無料」となっていますが、男性会員は1人の異性の詳細を見るだけでもお金がかかります。

 

大体通常は

プロフ閲覧1pt(10円) ⇒ 写真閲覧3pt(30円) ⇒ メール送信5pt(50円)

と進んでいくので、一連の流れで9pt(90円)がかかる計算になります。

 

そのため、会いたい異性が見つかったら、できるだけ早く

「メール交換 または LINE交換」

に持ち込みましょう。

せっかく仲良くなれるチャンスなのに、メールの消費ポイントを気にしていては難しいですよね。

 

脈ありの異性は素早く連絡先を交換、脈なしならちゃちゃっと諦める。

これが出会い系サイトを効率的に攻める極意です。

出会いちゃん

出会い系サイトには、当ページでは紹介していない様々な機能があります。

ただ、ポイント消費をできるだけ少なく抑えようとする場合は、行動が限られてきます。

「プロフ検索⇁写真閲覧⇁メール送信」という鉄板の流れさえできれば通常利用には全く問題ありません。

始めて出会い系サイトを使う場合でも、簡単に使いこなせるようになるので、勇気を出してチャレンジしてみましょう♪

PCMAXの公式サイトへ